「何食べる?」と聞かれて、選択肢にラーメンが入ることはまずないのですが、誘われたら基本的に断りません。

と、いうことでラーメンを食べに行ってきました。
前回食べたラーメンは、新宿の武蔵だったと思うので、なんと5月25日だわ。
2ヵ月半ぶりのラーメンは、中野にある「青葉」というお店。

なんとカップラーメンまで出ていると。
しかも、何気につくば店もあるじゃないですかwww


この日、初上陸した中野です。
人が多い!!人気の街なんですね。

青葉の場所は、中野駅から1本入ったところの商店街のような繁華街のような通りの一角にあります。

白いのれんに赤い文字で青葉と書かれている小さなお店。
店の外に発券機があって、まずはそこに列ができています。

メニューは4種類のみ。
中華そば 650円
特製中華そば  850円
つけ麺    700円
製つけ麺   900円


券を購入して、さらにならびます。
店内はカウンターのみ。しかも15席ほどでしょうか。
待ってるお客さんは、ハツの前には6,7人くらいいました。
もちろん、後ろにもすぐ行列ができていました。

回転率がいいので、15〜20分程度で席に座れました。
厨房では、男の人が2人で無言でラーメンを作り続ける。そして、女の人2人が注文をとったり、ラーメンを運んだりしています。
この私語のなさがすばらしかったですw

RIMG0078

テーブルの上にはお水とれんげ、そしてお箸。
お箸は割り箸じゃなくて、プラスチックの端でした。
RIMG0079

席に着くと、すぐにラーメンが登場。
▼「特製中華そば」850円。
RIMG0080

さっぱり系かな?と思いつつも、どこかコクがあるのは、「ダブルスープ」だからだそうです。
東京ラーメンのあっさりと、九州ラーメンのこってりの両方の特徴を活かしたスープなんだって。
RIMG0082

なんといっても具がたっぷりなのがうれしい。
色々な種類が入っているわけじゃないけど、チャーシューは大きなものが3枚、味玉はいい感じの半熟のものがまるまる1個入っています。あとは、なると、のり、メンマなどなど。
RIMG0081


コラーゲンもたっぷり入っているとのことで、女子にも嬉しいラーメンですね。
確かに女性のお客さんも多かったです。
(女性だけで来てる人はいなかったけど・・・)

ラーメンって、たま〜に食べたくなるんだよね。
また食べたくなったら行ってみたいと思います。

美味しかったです。
ご馳走様でした!

中華そば 青葉 中野本店 (ラーメン / 中野、新井薬師前)
★★★☆☆ 3.5

青葉 ( 中野(東京) / ラーメン一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ