会社で北村さんが、「女子だけに!!」って配っていたのがすごく気になったのでハツも群がってみた。

京洋菓子 蒸匠京都六角高倉東入ル」。。。
いったいなんなんでしょう、この漢字ばっかりの文字。
CIMG0894

よくよく見てみると、「蒸しパン」だそうです!
今や、蒸しパンまでもがおしゃれスイーツになってしまっているんですね。

確かに、「蒸す」というのは揚げたり焼いたりするのよりもヘルシーですしね。

CIMG0892


今はやりの「ドーナツ」も、揚げているものよりも、焼きドーナツのほうがはやっていたり。
おいしさや見た目もそうだけど、だんだんとヘルシー思考になってきている気がします。

蒸しパンブームを起こすべく、販売しているのは、
あの「チーズケーキファクトリー」でもおなじみの、
「 株式会社 TMR」。

蒸しパンのほかにも、色々な「蒸しスイーツ」があるみたい。

CIMG0895

頂いたのは、かわいい籠に入った蒸しパンちゃんたち。
これ、冷凍してもってきて頂いたので、ちょっと汗かいていて見た目が微妙ですが、本来ならお土産にもぴったりなかわいい感じらしいです。
CIMG0879

かわいいロゴ入り。
CIMG0881

蒸しパンの種類は、全部で8種類。
CIMG0882

【無 垢】
蒸パン独自の旨味を芥子の実の香りで。

【大納言・ホワイトチョコレート風味】
抹茶とホワイトチョコレートの新しい組み合わせ。
【丹波黒豆】
丹波産の大粒黒豆を使用。

【胡椒とチョコレート】
荒引き黒胡椒とフランス産ピンクペッパーの華やかな香り。
【丹波和栗】
丹波栗と和栗を使った餡を包みました。

【無花果】
白無花果を、洋酒で軽く煮込んでおります。
【柚 子】
柚子皮の芳醇な香りと少しの苦味が利いております。
【ビター・グレープフルーツ】
少しの苦味と香り高いグレープフルーツを、
バローナ社チョコレートと一緒に。
【小 豆】
北海道産小豆餡を包みました。

なんだか名前もおしゃれです。

ハツは、【胡椒とチョコレート】かな?をチョイス。
パッケージに、種類の名前を書いておいてもらえるともっと親切かも。
今のままだと、自分が何を食べているのかがわかりませんwww

CIMG0888

半分に割ってみると、中にはチョコレートが。

CIMG0896

大きさは、通常コンビニで売っているのよりも2回りくらい小さめ。
3口くらいで食べ終わっちゃいます。

生地はかなりもちもち。
味はまぁ、まぁ、でしたが、素材にはかなりこだわっているようです。

価格が1個180円とちょっとお高めなので、お土産スイーツか、もしくはご褒美スイーツにいいかもしれません。

これを食べるか、選ぶのもちょっと楽しくてGOODです。

ネットでも買えるみたいなので、興味のある方は是非!

▼オンラインショップ
http://www.6kaku-shop.com/
▼公式サイト
http://www.6kaku.com/index.html