今年が終わりだからって、今年を振り返らないといけないのでしょうか。
別にそんなことないよね。
でも一応、きりがいいところで振り返りをするということは、何事にも大事。
1学期の終わり、四半期の終わり、誕生日、年のはじめ、それこそ、1日の終わりとか。
そう考えると振り返るタイミングは結構ある。

振り返りをするためには、あらかじめ目標を立てておかないといけないけれども。しかも抽象的ではなく、具体的に。
「ダイエットをがんばる」みたいなのじゃなくて、「体重を5キロ落とす」とか、「体脂肪を20%にする」とかね。
それがないと、実りある振り返りにはならないのではないでしょうか、とハツは思う。

「あ〜、今日はなんとなくケーキ食べ過ぎたな・・・」じゃなくて、
「今日は350kcalオーバーしたな・・・。」と反省したほうが実りあるってわけで、それが今年流行った「レコーディングダイエット」というわけですね。

というわけで、自分の2008年に立てた目標は、2008年を振り返るのに十分なものだったのかどうか、まずはそこから振り返ってみた。

2008年のテーマ(1月4日の記事参照)

=============================
2008年のテーマについて。
今年のテーマは、
■挑
■美
■交
この3つかな。

【挑】
今年から新たな環境で、
新しい人たちと一緒に働きます。
やったことないこととか、
不安とか、
寝不足とか、
忙しさとか、
泣きたい事とか、寂しいこととか、
たくさんあるとおもうけど、
自分の直感とやりたいと思う気持ちを信じて
何事にも挑んでいきたいと思います。

【美】
今年は、お肌とか、身体とか、
ココロとか、
きとんとケアして女度をアップしたいです。
もうみんなに男扱いされない!!!
ダイエットと、
おいしいごはんと、
きれいなお肌と、
満たされた心と、
大人な女になりたいです。

【交】
今年は、
「面倒くさい」
を無くしたい。
いろんな人と出会って、
いろんな人の話を聞いて、
たくさん吸収したい。
自分の想いをちゃんと伝えたい。
人の想いをちゃんと理解したい。
アンテナを高く、ピンと張って、
仕事も恋も友達も、
充実した1年にしたい。

■自分の思ったこと、直感を信じて、
ひたすら前に進みたい。
=============================

こうやって見てみると、抽象的だけど、意外と的得てるなと、思ったりもする。
この3つの中で、自分にとって2008年で一番よくできたと思うのは、
「交」でしょうか。

自分の人生の中でも、最も出会いの多い1年だったと思う。
仕事、会社、プライベート、友達。
自分からはあまり積極的に出会いを求めないタイプで、それを脱却したくてこの目標を立てたのだと思うけれど、やっぱり自分では出会いは作れなかったかな。
いろんな人から、出会いのきっかけをたくさん頂きました。

そのおかげでかなりたくさんのことを勉強させてもらった。
人とのつながりが多い人ほど、心の幅も、考え方の幅も、仕事の幅も広いと改めて実感した。

勝間和代の「史上最強の人生戦略マニュアル」を読んで、
「行動を起こす目的は、見返りにある」と思い、
逆に言うと、「行動を起こさない目的も見返りである」ということ。



自分が今まで人と交流を積極的にとろうとしてこなかったのは、これなんじゃないかと思った。
人とのコミュニケーションで得られる楽しさが、行動を起こす目的。
では、行動を起こさない目的は、「人とのコミュニケーションの中で拒絶されない」こと。

人間が人生の中で最も恐れていることは、まさしくこれ。
「拒絶」されること。

拒絶されない、という見返りが、楽しさやうれしさという見返りを上回ってしまっているから。
だから行動を起こせないのかなぁ、とこの本を読んで思った。

保守的だから、とか、ひきこもりだからっていういいわけみたいなモノはもういらないんじゃないですかね。
まぁ、自分のことなんですが。


自分のコミュニケーションに関して、こうゆう風に新たな見方をできたのは、よかったことのひとつだと思う。
やっぱり本はいい。
1000円で人生がかわるんだから。
来年は、100冊くらい本読みたい。

読むだけじゃなくて、何かを学びそして実行に移すこと。
2009年の目標はじっくり考えます。