楽器挫折者救済合宿ライブイベント「秋のQ-sai大感謝sai'08」に招待して頂いたので、参加してきました!!

楽器挫折者救済合宿は、世の楽器挫折者のために2003年よりスタートし、丸5年で現在までの参加者数は延べ982名。まもなく1000名に達成する人気ツアーです。講師はマルチミュージシャンのきりばやしひろき、運営・企画は株式会社スロウカーブ、旅行企画・実施は株式会社日本旅行がそれぞれ担当しています。
合宿参加者の年齢は下は9歳から上は77歳までとの幅広く、全国津々浦々全国32都道府県)から河口湖に集まり、中にはインドネシアにお住まいの方も参加していただいています。


場所は、渋谷クラブエイジアP
で、時間が、13時〜20時という、ぶっ続けのかなりの長丁場!!

ハツは夕方の4時くらいから伺いましたよ。
ライブとか、音楽とかは全然普段関わりがないので、若干不安でしたが・・・。
そして案の定、会場の場所がわからず30分くらいうろうろする・・・。
あきらめかけたその時、偶然会場にたどり着きました。

会場内はそこまで広くなく、ちょっと安心しました。
バーカウンターがあったので、スミノフを頂く。
それを片手に席について、ステージ上に目を向けると、ミュージシャンの方が既に弾き語りをしていました。

CIMG3863

ミラーボールも素敵です。
CIMG3865

1組10分くらいで、短い演奏とMCが続きます。
バンドって聞いていたので、激しいイメージだったのですが、全然そんなことなくて、珍しい楽器を弾いている人や、カントリー調の曲で、ディズニーランドにいるような気分にさせてくれる人もいました。

この方は、かえるの楽器を演奏していました。
とっても面白くて、かえるの口の開き具合で音の高さが決まるそうです。
子供達に大うけでしたねwww
この楽器を開発した人は、自分が楽器が全然弾けなかったため、自分でも弾ける楽器を作ったそうです。
CIMG3873


綾香の曲を弾き語りしていました。
すごく綺麗な歌声で、会場に響いていましたよ。
CIMG3878

うわさのカントリー調の曲を弾き語りしてくれた方。
ハツもかなりのりのりになりましたw
こうゆう雰囲気すきだなぁ〜〜〜〜。
CIMG3880


そして、一番変だった、この方。
なんでも、「マトリョーシカ」だそうですwww
そして、手に持っているのは、「マトリョーミン」ちゃんというらしいです。w
これが一応楽器になっているらしいのですが、ハツにはよく理解できませんでした・・。
でも会場はかなりの盛り上がりを見せていましたよ。
CIMG3884


このイベントは、楽器が好きな人ならだれでも参加できるし、だれでも楽しめるなぁと思いました。

音楽のライブって、激しくてのりについていけない・・・ってイメージでしたが、このイベントはそんなことなくて、ハツもピアノをずっとやっていたからむしろ参加できるんじゃないかなーなんて思ったりもしました。

演奏中に間違えたり、止まったりしても、会場はむしろ笑って応援してくれるような雰囲気。
そんなアットホームな感じでした。

楽器や音楽が大好きな人は、是非一度参加してみるといいと思います。

Q-saiのみなさんのブログ「Qlog
Q-sai公式サイト